忍者ブログ
イギリス留学の近況報告兼備忘録。
  • « 2017.10.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
[38]  [40]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [39]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スペイン旅行1日目はスペイン南部のアンダルシア地方にある
かつてはイスラム文化が栄えた都市、コルドバに行ってきま
した。

雲ひとつ無い青い空、町中に植わってるオレンジの木、
新年明けたばかりの真冬にもかかわらず(さすがにチョット
寒いと思うけど…)タンクトップ姿の人々が見られる
アンダル地方!!

パリからマドリッドまでの17時間に及んだバス旅から開放され
電車の時間の関係上、已む無く乗った人生初の一等列車で
車内食と飛行機並みのサービスを贅沢に楽しんだ後、ついに
コルドバに到着。

早速、駅からホステルに向かうが、早速、迷子!!
友達と道端で地図と睨み合いしていると・・・

白髪のおじいちゃんが「Hello~~~!」と言いながら、
陽気に近づいてくる。

私たちの胡散臭そうな目線の歓迎にも関わらず、おじいちゃん、
「英語話せる?」、「どこ行きたいの?」などの質問攻め(
もちろん英語で)。私たちが英語を話せることを知ると、
「ザ~ッツ・グレイト☆」と大げさな身振り手振りで、一通り
(ひとりで)大はしゃぎした後、目的地について一通り良い
場所だと褒め称えたあと(5分経過)、「あっちの方だよ」と
あっさり教えてくれた。(その間5秒)

目的地の方向を知ったので早くその場を去りたかったけど、
久々の英語の話し相手を見つけたためなのか、またはこうして
駅前で地図とにらみ合っている日本人を助ける(からかう?)
のが趣味なのか、その後もコルドバやスペインの良さについて
相変わらずの両腕・顔面・腰をフルに使って語ってくれた。

ようやくひと段落着いたところで、去ろうとすると私たちの
手をとりチュッとしてまたまた陽気に去っていった。

スペインの陽気さの洗礼を早速受けつつ、ホステルへ向かう。


途中の路地。雑然とした賑やかさがスペインっぽい

ホステルに荷物を置き、早速お出かけ。向かったのは、徒歩5分
ほどにある世界遺産のメスキータ。

メスキータはスペイン語で言うモスクのこと。もともとは
イスラム教のモスクとして建てられたんだけど、13世紀の
レコンキスタでキリスト教の聖堂に転用されたとのこと。

礼拝堂内部は854本もの柱が並ぶ、その名も「円柱の森」。

有名(らしい)その内部の様子は、照明が暗かったため
(それがまたいい雰囲気を醸し出してもいるんだけど)
撮影が上手くできなかったので、興味のある方はこちら
(リンク先・上述の豆豆知識はWikipediaさんより)

以下、メスキータ周辺の写真。

外部の壁。


オレンジの中庭。街の至る所に植わっていた


メスキータの搭。と、真っ青な空。ぽかぽかしてていい天気


5時ごろ(だったと思う)。月と椰子、オレンジの木。

コルドバといえば、もうひとつ有名なのが花の小径。

繁華街の端にあるホステルからメスキータに向かう途中に
通った白壁の建物にはさまれた狭い石畳の道は、冬だった
ためほとんど鉢も無くあっても中身は空っぽだったけど、
春になれば壁一面に鉢がぶら下げられ、黒い格子のついた
バルコニーや窓枠から花が咲きかえるそうで。ただ歩くだけ
でも楽しかったけど、春になったら一層楽しいこと間違い
ない!また来たいな~


夕飯のパエリア。海鮮物とチキン。
友達と3人で同じの頼んだはずなのに、なぜか1人だけ違う
ものが…。気づいたのは食べ終わったムール貝やチキンの
残骸を見てからだったので、文句の言いようもなく(笑)

それからスペインと言ったらコレ!!

フラメンコ!!

メスキータすぐ隣にあるお店にて。夜9時45分開演。

スペイン人の夜は遅い・・・。街を歩いている途中、静まり
返った花の小径付近の壁にはさまれた狭い石畳の道を4・5人の
音楽隊が少し時期はずれなクリスマス音楽を陽気に吹き歩いて
いたのが印象的だった。(なんかファンタジック)

お昼に事前に予約をしたのだけれど、予約受付のおじちゃんが
大の日本人好きらしくニコニコと日本語も交えて対応してくれ
て(基本は英語)、のみならずいかに日本人が好きなのかも
熱く語ってくれ(とーっても優しい、と)それプラス以前の
日本人客で息子に彼女を紹介され驚きの場面で「そうか~」と
言ったのだけど、「そうか~」ってどういう意味なの、という
話で熱く議論を交わし(実際よく意味分からなかったけど…)
何度も大きく首を縦に振りながら「ソウカ~」という
おじちゃんの顔と、その発音が忘れられない。・・・かわいかった!
で、結局席予約するのに15分くらい(無駄話に)かかった。

それが功をなしたのか、取れた席は一番前の特等席!!

スペイン生まれのサングリア(赤ワインにフルーツの果実を
加えたもの)をいただきながら、じーっくり情熱的なダンス
を鑑賞することができました。しかし、あの眉間にしわを
寄せた表情がなんとも言えない…(哀愁漂わせムードを盛り
あげる人もいれば面白すぎて正視できない人まで)

ショーが終わってホテルに戻ったのは、もう日付が変わった頃。
そんなこんなで、スペイン1日目の旅は終了!!2日目もお楽しみに☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
スペインいいなぁ!!!
今一番行きたい国だよ!!
スペインとトルコが!!!
みにょ。 2007/02/01(Thu)16:24:42 編集
Re:無題
スペイン良かったよ~><お天気最高☆
頑張ればTシャツだけでいける!
冬の寒さに凍える友達に写真見せ付けられる!笑
トルコも綺麗なお姉さんが沢山いそうでイイナ~
【2007/02/03 07:02】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
きう
職業:
元・学生
趣味:
映画と旅
イギリス留学の思い出日記。
(2005年8月~2006年6月)
海外旅行の日記もあります。
コメントいつでも大歓迎!
ブログ内検索
バーコード
忍者ポイント広告
Copyright © plus Q +++++ イギリス留学日記 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]