忍者ブログ
イギリス留学の近況報告兼備忘録。
  • « 2017.10.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
[59]  [56]  [55]  [42]  [41]  [38]  [40]  [37]  [36]  [35]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スペイン旅行第5日目、とうとう最終日!!

いろいろ見てきたスペイン、最後にホステル付近にあった
王の広場や聖堂、歩いて海沿いを散歩してじっくり楽しんで
きました。

じっくりしすぎて、最後の最後で大変な目にあったけど…

スペインで過ごした最後のひと時を写真でどうぞ。

    **************


王の広場。第一航海から戻ったコロンブスが、新大陸発見の
カトリック女王イザベルに報告をするため、この広場の階段を
昇り謁見したといわれている。

写真に写っている、広場の片隅にいるおじさんの奏でる哀愁漂う
「禁じられた遊び」石造りの建物に囲まれた空間に響いているのが
印象的でした。

それから女王に謁見したコロンブスさん↓

ランブラ通りの最南端、海に面した所にあるコロンブスの搭。
全長約60mの搭のテッペンには海を指差すコロンブスが。
新大陸の方向をさしてるわけじゃないんですね・・・

海岸沿いの散歩中にて。

海の中の様子。水がとても綺麗!魚がたくさん!!

どれだけ深いのか測ろうとコインを投げて調べてみることに。

第一球・1ユーロセント、投手・私。

 投げた!!・・・・・遠すぎて見えない。

第二球・1ユーロセント、投手・私(リベンジ)。

 投げた!!・・・・・近すぎて壁にひっかかる。

第三球・5ユーロセント(1ユーロセント切れ)、投手・友達。
(見かねた友達におとなしく投手交代してもらいました…)

 投げた!!・・・・・魚が邪魔で見えない。

第四球・1円玉(小銭切れ…ていうかまだやる)、投手・友達。

 投げた!!・・・・・うまくいった!!

結果、・・・結構深い。(え)

一円玉が光り輝く限り見えましたが深くなるにつれて見えなく
なり、結果こういうことに。

・・・楽しかったですよ笑

      *****************

最後に

バルセロナ・地中海!ホテルに椰子の木、リゾートって感じ♪

      *****************

と、ここまで思う存分最後の最後を楽しんだ。

・・・までは、良かった。

この後、3時45分ジローナ空港出発の便でイギリスに帰る予定。

が、空港までの行き方を誰も知らない・・・!!

ゆっくりピタっていうアラビアンなお昼ご飯を楽しんだ後に
気づいたこの事実・・・!!!

とりあえず電車の駅に行って空港までの時間を確認すると、
所要時間1時間10分、発車は1時間以内。(めっちゃ曖昧・笑)

現在の時刻、午後1時過ぎ。

・・・間に合わない!!

ていうことで、バスを使おうかとも考えたけどバスの出発場所も
定かではなし。

しょうがないので・・・HEY、TAXI!!!!

ていうか、TAXI探すのも一苦労。

必死の形相で3人でTAXIを探す間に見た、普通の町並みの中に
突然現れるガウディの「CASA BATLLO」の奇抜さと奇妙さに
見とれつつ…。(現実逃避ともいう)

ようやく捕まえたTAXIのおっちゃんに、「ジローナ、ジローナ!!」と
連呼しつつ、身振り手振りで時間を聞く。(相当必死)

空港までは1時間半で道路の状態によってはもっとかかるとのこと。

現在、午後1時45分・・・。

考える時間も惜しく(選択の余地がなく)車に乗り込む阿呆3人!!

乗車中は道路の混み具合や時間が気になったけど、どうしようも
ないので運転手さんが荒い運転をしてくれることに感謝しつつ(え)
後はなるがままの状態でした。

で、無事ジローナ空港に到着したのは午後3時。

空港のロビーで出発40分前までに手続きを済ませなければ
乗れなかったのでタイムリミットまであと5分。

そして、気になるお値段は120ユーロ・・・。
(ちなみに、バスだと11ユーロだった)

事前に聞いていて大雑把に計算したところ3人の手持ちでギリギリ。

実際に出してみたら全員が全員持ってた紙幣を出しあって・・・

 ピッタリ120ユーロ!!

むしろ運命だったと観念して、換金の手間も省けたと前向きに
考えることにしました笑

そして息も切れ切れ飛行機に乗り込み、無事にイギリスまで
帰ることが出来ました。

イギリスについて少しホッとしたのは、既にマイホームへと
なりつつある証拠かな・・・?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
きう
職業:
元・学生
趣味:
映画と旅
イギリス留学の思い出日記。
(2005年8月~2006年6月)
海外旅行の日記もあります。
コメントいつでも大歓迎!
ブログ内検索
バーコード
忍者ポイント広告
Copyright © plus Q +++++ イギリス留学日記 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]