忍者ブログ
イギリス留学の近況報告兼備忘録。
  • « 2017.10.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
[34]  [33]  [39]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [77]  [26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリスマス休暇中旅行計画・第二弾、フランス・パリ!!

はるばるロンドンからパリまで夜行バス使って行って来ました。
一日目の29日は、「ダ・ヴィンチ コード」の舞台でもあり、
世界の名画が集まるルーブル美術館!!


甲板上の写真。(旗は絵、白く光っているのは星じゃなくて雨)

ロンドンからパリまでは計9時間程かかる夜行バスを使用。
ロンドンにてパスポートチェック中に、前にいた黒人の兄さん
と話しててフランス語できないことを言うと大変かもね~と
さらりと言われた。つかの間のフランス語講座が始まるも、
即効で忘れる。・・・フランス語ってムズカシイ

ドーバー海峡は港からフェリーにバスごと乗り込んで横断。
20:40ロンドン発でフェリー乗船が深夜12時近かったため、
あちらこちらで寝入ってる他の乗船客の姿が見られた。

寝場所確保のためあらゆるソファーと言うソファーは、寝入る
人で占領され所在名下げにウロウロする人もちらほら。

私は来る長旅にウキウキして船中歩き回ったり、極寒強風の
甲板上に出て真っ暗な海眺めたり、タイタニック・・・は
さすがに1人じゃやりませんでした笑

  *********************

1時間ちょっとのフェリーの旅の後、フランスに上陸!数時間の
バス旅の末に、ようやくパリに到着。イギリスとの時差は一時間
なので、時計の針を一時間進めた時間が朝の6時。

ひとまずこれから4日間お世話になる宿屋に向かう。

場所は第7ラインの終着駅・VILLEJUIF LOUIS ARAGON から徒歩
(慣れれば15分)のParis Namdemunていう韓国人女性の経営する
ホステルへ。

とりあえず最寄り駅までは夜行バス一緒に乗ってたおじさんの
手助けも有り(降りる場所教えてくれた)無事到着したんだけど、
その先歩いていくまでが大変でした。

地図は持っていたものの、簡略化されすぎてて到達できない!
さんざん駅周辺をウロウロした挙句、途中道行くおじさん達が
「何処行くの?」なんて声をかけてくれて場所教えてくれたり
「今暇でさ~、お茶行かない?」なんてお誘いも丁重にお断り
しつつ(40代過ぎのおじさんたちとお茶飲んでも・・・)、そ
のおじさんたちの道案内も結局違ってて、パン屋さん入って
聞いたり、バス停で待ってるお姉さんに聞いたりして(英語で
聞くもすべてフランス語で返されるからボディーランゲージで
コミュニケーション)1時間半ほどの街探索の末によやく目的
地到着・・・!!

パリに着いたときには真っ暗だった空も、お蔭様ですっかり
明るくなってくれました。


ホステル周辺の街の写真。可愛らしい家がたくさん!
クリスマス直後のため、あらゆる家にサンタさんがぶら下がって
ました。(左建物の真ん中、赤い物体はサンタさんの人形)

  ********************

ホステルで朝食(本場韓国料理!)を頂いて一息ついた後、
時間も惜しかったので早速観光に出かける。

初日の今日はルーブル美術館!

駅降りてすぐ目の前にルーブル美術館。

ピラミッド。周りにミニ・ピラミッド4つが並ぶ。

ピラミッド内部。ここから美術館内部へと入れる。
入り口はお荷物検査と金属探知機と、空港並みの警備の厳しさ。

感想は、・・・スゴイ!の一言です。

名作の数々でヒヨッコの私が云々言えるようもないので・・・。
モナリザはじめ、ミロのビーナスやフェルメールのレースを編む
少女とか本物見れただけで満足です。
建物内広すぎて全部見切れませんでした。また、じっくり周って
見たいな~。

   ********************

ルーブル美術館を満喫してお茶して一息ついた後、パリは余りに
寒かったので、前々から買おうと思っていたコートを買うことに。

パリの観光名所くらいしか知らなかったので、全く当てにならない
自分の第六感を働かせてお店のありそうな所で地下鉄を降りる。

2回ほど自分の勘の悪さを存分に思い知った後、とうとう大きな
デパート発見!


ていうか、派手!!建物全体にデコレーションがなされ、さすが
パリ・・・というかなんというか。

中に入ると天井まで突き抜ける巨大なクリスマスツリー!



この素晴らしい装飾の数々と物凄い数のお客さんで賑わうこの
デパートはGaleries Fafayette

中には日本語カスタマーサービスもあって、日本人客も多く
なんだか日本のデパートの雰囲気とあんまり変わりませんでした。

そこでいいコートがあったので購入後、まっすぐホステルまで
戻って第一日目終了。

なかなかハードで充実したスタートを切れました。
2日目はヴェルサイユ宮殿とエッフェル搭です。お楽しみに~☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
楽しそうな年末だったようで!!!
いぃなぁ!!!!!笑
アタシ今超必死にお金貯めてるから!!
待ってろよー!!ww
チキショー!!(╬◣д◢)ムキー!! w
みにょ。 2007/01/26(Fri)23:10:14 編集
Re:無題
満喫してきちゃったョ、へへん。
いつでも遊びにカモン!
ただ4月以降はテスト&エッセイで多忙になる予定なので、3月いっぱいなら暖かい歓迎がお待ちしております。
その後は・・・自分でも予測不可。笑
バイオレンスな方向にはならないように気ヲツケマス。
【2007/01/27 03:13】
hip hop radio online
<a href=http://www.liveinternet.ro/muzicahip-hop-1/>radio sud stil hip hop</a>
Seedborg1317 2011/11/30(Wed)08:01:15 編集
mfjukpwa
fcgcaqmvtr, <a href="http://www.kfxvgxnbwn.com">brapwwfrtn</a>
soejkhicuc URL 2011/12/03(Sat)09:13:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
きう
職業:
元・学生
趣味:
映画と旅
イギリス留学の思い出日記。
(2005年8月~2006年6月)
海外旅行の日記もあります。
コメントいつでも大歓迎!
ブログ内検索
バーコード
忍者ポイント広告
Copyright © plus Q +++++ イギリス留学日記 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]