忍者ブログ
イギリス留学の近況報告兼備忘録。
  • « 2017.10.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
[39]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [77]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリスマス当日、朝。

相変わらずガラガラいってる回転式広告の音ともに目覚め、
ホテルで朝食をとろうと早速お食事処へ向かう。

扉を開けてみると、そこには・・・何も無い。

ホテル代は朝食込み、朝の7時30分から9時30分までの間、
場所もここに間違いナシ!!

8時30分だったのでまた30分後の9時に出直してみた。

さすがに何かあるだろうと期待を胸に扉を開けると・・・

やっぱり何も無い。

しょうがないので、テレビのリモコンに続き今度は朝食を
要求しに管理人さんの元へ。

昨日の担当だった人とは違って今度はイタリアンな感じの
おじさん。

扉を開けた姿がめっちゃ寝起き。目、赤いよ

なんだかフラフラしてる上に顔色が白くて(もともと?)
絶対この人低血圧だって確信しながら話を聞いていると、
どうやらこのイタリアンおじさんは食事担当ではない
らしく、違う人が用意するはずになっているらしい。
その人が来ない限り僕は何も出来ません・・・。と、
とても眠たそうに言うので、起こしてしまって申し訳ない
という気持ちいっぱいで扉を閉める。被害者は誰・・・。

あまりにも眠たげなおじさんに易々と引き下がって来ちゃった
けど、困った状況。
クリスマスの朝から開いている店は、そうそうない。実際に、
朝食要求しに行ったとき会ったほかのお客さん(クリスマスに
なぜかケンブリッジに来る物好きな人が他にも数名いた)も
街を歩いてきたらしいけど開いてる店は見つからなかった、と
のこと。で、ちゃっかり管理人さんとお茶会開始してた訳なん
ですが、せっかくのクリスマスだからということでお出かけ
決行。とりあえず、少し離れた商店街の方へと足を伸ばす。

クリスマス in ケンブリッジ、朝食探しから始まった。

噂どおりお店は何処もかしこも閉まって街は閑散・・・

かと思いきや、実際にどこも店はやってないものの街は
散歩をする夫婦やらご家族さんやらで静かに賑やかな感じ。

お腹減らしながら、とりあえず人並みに乗ってブラブラ
歩いていると周りの人もブラブラしてるだけのようで
みんなで町中ブラブラしてる状況。

昨日の到着が夜だったため、分からなかったけど街には
所々に教会があってそこに入っていく人もいる。
日本でい言うお正月の初詣みたいな雰囲気だった。

憧れのケンブリッジ大学を周ってみるが閉まってるところが
多い。それでも、大学内の教会からオルガンの音が聞こえて
きたので行って見るとちょうど満員になったところで外から
しか聞けなかった。朝食のタイムロスがなければ・・・と
多少悔やみながらもお腹が減りすぎてそれどころではなかった
ので、本格的に食べ物探しへと移る。

クリスマスにケンブリッジで食べ物探し。

結局12時過ぎると所々でカフェやら中華料理店が開店し始めた
ので、お昼も兼ねて中華料理店に入った。

お店の人もお客さんも中国人な中、おいしい中華麺を頂く。
なんだか中国に来ているような気にさせられた。
実際に街を歩いていても中国人が多く、おそらくケンブリッジ生
なんだろうなーという若者達をよく見た。

お腹いっぱいになったところで、あても無くさまよっていると
川に出た。

土手を見るとちょうどボートが出ようとしているところで、
なんとなしに見てると漕ぎ手のお兄さんが乗ってくかい☆と
行ってくれたので行き当たりばったりデ乗っていくことにした。

既にご夫婦、若者カップル、お年寄りのお友達3人組みと7人ほど
乗っていて川に出掛かっていたボートを岸に戻してきてくれた。

意気揚々と乗り込んでいざ出発!!

漕ぎ手のお兄さんが3メートルくらいの棒一本を素手で操って
船を進めながら、川から見えるケンブリッジ大学の建物の説明を
していってくれた。

途中、鴨がボートと競争し始めたり橋の上の人と目が合うと
"Merry Christmas!!"と言って手を振ってくれたり、岸で釣りを
してた人が丁度大物を釣り上げたところを目撃したり、英語で
半分くらいしか理解できない解説ながらも楽しいひと時を過ごした。

途中でもう一隻のボートとすれ違ったときに、そっちの漕ぎ手の
お兄さんがとてもかっこ良くて、すれ違った後も友達と盛り上がり
勝手にジョセフと命名して橋で待ち伏せしてみたりと時間を潰して
過ごしましたとさ。

なにしてんだか笑

そんなこんなで夕方暗くなった4時にはもうホテルに戻り、ちょうど
始まったハリーポッター1をまったり鑑賞して(イギリスで生活して
いるからこそ発見できることがいっぱい!!)今日見てきたケンブリッジの
建物の一部がクイディッチの場面で出てるのを見て(ボートツアーの
時に教えてもらった)興奮したり、校舎の方はオクスフォード大学で
撮影されたらしいので今度はオクスフォードだ!とか、不味そうな
お菓子もイギリスいると真実味があるよねとか・・・の盛り上がり。

夕飯は昨日スーパーで確保したクロワッサンとマフィンとバナナ。
1人約300円の計算!

こうしてケンブリッジで過ごした素敵なクリスマスも終了。
なんだかんだで、地味ながらに思う存分楽しめた旅行でした☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
きう
職業:
元・学生
趣味:
映画と旅
イギリス留学の思い出日記。
(2005年8月~2006年6月)
海外旅行の日記もあります。
コメントいつでも大歓迎!
ブログ内検索
バーコード
忍者ポイント広告
Copyright © plus Q +++++ イギリス留学日記 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]