忍者ブログ
イギリス留学の近況報告兼備忘録。
  • « 2017.10.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
[66]  [64]  [63]  [62]  [61]  [57]  [59]  [56]  [55]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

-前回のあらすじ-

1月22日に発生した爆破予告事件のため潰れた授業の振り替えで
Event Week(一週間授業ナシ)の第一日目、月曜日朝9時から
講義を受けることに。(詳しくはこちらにカモン)

     ******************

寝ぼけ眼でいつも通り授業5分前に部屋を出て教室に向かうと、
ちょうど先生が入っていくところ。

急いで中に入ると、そこには私を含め学生3人と先生2人。
(セミナーでグループに分かれるため、2人の先生によって
行われている。そのため1人の先生が講義をしているが、
もう1人の先生も毎回講義を聞きに来ている)

一週間お休みだと家に帰る学生も多いので出席率悪いだろうな
とは思ってたけど、ここまでとは・・・

と、思っているとふと教室の部屋番号が目に入る。

 "089 - LECTURE THEATER 3"

 ・・・・ん??

 教室番号違くない・・・??

ようやく目覚めてきた頭で先週のことを思い出す。

先生が今日の授業の時間と場所を言った後、隣に座ってた子に
聞かれて書き取ったメモ見せてあげたよーな・・・

 "19.Feb. 9:00-10:00 090"

おぉ、やっぱりここじゃない・・・。090って隣ジャン!
しかも、その子この教室にいない・・・!!
その上、10分経っても遅刻者1人入ってこない・・・!!!
(こっちにも遅刻者はたくさん。とくに朝1の授業は・・・ね)

でも、すぐ隣の教室だしいつもと違う教室だから別の授業で
使われてて移動したとか・・・?
それに、わたしが入る前に移動したこと説明してたかも・・・?
そもそも、わたしの英語力を考えれば聞き間違い?・・・悲ピ。

それにしても、先生が2人して部屋間違う?
ていうか、このままだとこの後あるセミナーも先生と1対1!?
もし隣の教室にみんな集まっているとしたら、せっかく朝早く
起きて学校に来ただろうに待ちぼうけ??

と、あらゆる可能性を巡って真偽を見極めようとしていると…

「KIU!!」
(※名前を呼ばれただけです。別に実名隠す必要もないんですが
 何となく。ややこしかったらゴメンナサイ)

と、先生に名前を呼ばれてふと我に返る。

この先生、40代半ばの金髪オールバックで喋り方が
ターミネーターみたいなキリリとした女性教師。

私のセミナーグループ担当の先生で、名前を覚えていて
くれた様子。(特に人文学部はアジア人学生が少ないので
顔も名前も覚えてもらいやすいです)

突然キリリとした声で名前を呼ばれて、

 ナニゴトッ!?

と思いきや、いつも授業してる教室行って残っている学生に
変更を伝えて、と言った(んですよね・・・?)。

090からこの教室に変更されたという可能性も捨てきれないまま

 いや、確認しに行くべきはすぐ隣の部屋じゃ・・・

と、思いつつ少し離れた場所にあるいつもの教室に向かった。

が、そこは既に別の授業が行われている。

手ぶらで帰るのも何なので、帰りに隣の部屋を覗いてみる。

と、期待を裏切り(予想通り)見慣れた顔の人々が30近くいる。

先週教室を確認し合ったあの子もいる。

 ・・・やっぱり?

と思いつつ、そこを素通りして戻ると相変わらず先生2人に
学生3人の状態。

 ・・・。

きう、意を決す!

いつもの教室では他の授業が行われていたこと、それから
隣の部屋に見知った顔がたくさんあったことを息切れ切れ
(教室確認しに行くとき少し小走りしただけなのに・・・↓)
拙い英語で伝えると・・・

先生は口を開けてポカーン・・・。

 うわあ、やっぱり英語の問題か!?

と、英語での意味が伝わらなかったことを恐れていると

突然先生は大笑いし、
 「じゃあ、部屋を間違ってるのはわたし達ってこと!?」
と言って早々に隣の部屋に移動。

授業開始予定時刻から23分経過のこと。

既に大勢の学生が待っている教室に数人でトボトボ入るのが
なんだか間抜けで面白かったです笑

     ******************

で、なにが言いたかっていうと・・・

 ・大勢の学生の待ちぼうけ回避に助力でき自分の存在意義を
  少しながらも認識できた。
 (大袈裟。笑 だけど、こっち来てからついていくだけで
  精一杯だったことを考えると些細なことだけど、人の役に
  立てるのはとても嬉しい)

 ・先生に使われて嬉しかったってこと。
 (パシリ願望だとかM気質だとかじゃなくてね?笑 同上記)

そして何より、

 ・あれこれ考える前に一言先生に聞けていれば、こんなに
  長い日記を書かずに済んだってこと

要は、こんなどーでもいいこと長々とブログに書いてないで
もっと英語の勉強しろってこと?笑(いごとじゃないかもね!)

いやいや、来訪者が1人でもいる限り続けますよ!!

ということで、次回もお楽しみに~☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
QちゃんのM〜☆略してキュム。
それにしてもすごいね。英語でコミュニケーション。
息切れ切れにも伝えるなんて健気〜
先生もさすが!イギリス人!(何)
日記本当におもしろいね。
次回も楽しみにしてまーす☆
かやっぺ 2007/02/26(Mon)23:56:11 編集
Re:無題
ちがうっつーに!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
でも、キュムってちょっと可愛いかも。(何)

英語でコミュニケーション。すごいでしょ?
こっちきて半年経つけど未だにドキドキするんだ。
初心忘れず、日々興奮(?)

健気・・・なのか?笑

楽しみにしてもらえて本当に嬉しいよ!
ていうか、かやっぺのコメントが面白いっ
・・・負けないよ~><
【2007/02/27 01:34】
無題
おおお!なんか凄い!
日本にいたらちょっとしたことでも、こっちにいたら大冒険なんだよね。 
先生おもろい^^
りかてぃん 2007/02/28(Wed)13:33:23 編集
Re:無題
留学してると毎日緊張感があって楽しいよ(私だけかな笑)
この先生の英語も独特でおもしろいんだよ!
でも、名前呼ばれると迫力あってビックリする・・・w
【2007/03/01 20:02】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
きう
職業:
元・学生
趣味:
映画と旅
イギリス留学の思い出日記。
(2005年8月~2006年6月)
海外旅行の日記もあります。
コメントいつでも大歓迎!
ブログ内検索
バーコード
忍者ポイント広告
Copyright © plus Q +++++ イギリス留学日記 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]