忍者ブログ
イギリス留学の近況報告兼備忘録。
  • « 2017.10.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
[7]  [8]  [5]  [6]  [4]  [1]  [44]  [45]  [47]  [46]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ロンドン・ヒースロー空港 現地時間18:22着



成田空港から日本時間10:35から韓国ソウルの仁川空港を経て
ロンドンへおよそ15時間のフライトを経て到着。


被害①:仁川空港着陸時の気圧変動で耳がほとんど聞こえない。
    英語か韓国語かの前に日本語ですら聞き取れない

被害②:仁川空港からHeathrowまでのおよそ11時間ずーっと
    座りっぱなしで、お尻が痺れる。



最初の難関、入国審査の緊張でそれらも吹き飛ぶ。

長時間のフライト中、繰り返し確認したやりとりの最終チェック。

 ①パスポート見せてといわれる― Here you are.といって差し出す
 ②目的を聞かれる― 留学のためと答える
 ③滞在期間を聞かれる― 1年間と答える
 ④住む場所を聞かれる― 寮の住所を言う
 ⑤OKといわれる― にこやかにThank you.といって去る

よし完璧

いざ本番

 ①スタッフがなにか処理中なので手持ち無沙汰で無言で書類を出す
 ②留学ね?ときかれイエスと答える
 ③彼女は入学許可書を読んでいる
 ④OKと言って書類を返され、またなにか処理し始める
 ⑤もう終わったのかも判断できずうやむやにその場を立ち去る

発した言葉:Yes 1回
晴れて英国入国を果たす。


 ・・・・。



18:22 Heathrow AirportからNottinghamの寮まで探検開始


 ある意味、今回の旅行最大の難関。
 すべて自力で目的地に向かう。



空港に降り立って、出迎えの人々の中に自分の名が書かれた
プレートを掲げた人がいないか探してみる。



空港出迎えサービスはないから、いたら奇跡なんだけど。



奇跡なんだけれども



わたしの名前、持ってる人いるじゃん!!


奇跡ですか


あ、よく見たら下にも苗字が書いてありました。


なんとか山よーこさんをお出迎えの人でした。


 ・・・・・。


藁にもすがってぬか喜びした後、出迎え人を諦めて
ロンドンに出る方法を考える。

 ① 電車
 ② 地下鉄
 ③ タクシー
 ④ 夜行バス
 ⑤ ヒッチハイク
 ⑥ 徒歩
 ⑦ 日本に帰る

安全面から②と⑤は除外。

経済面から③も除外。

よく分からないから④を除く。

疲れてるから⑥もなし。


①と⑦で50:50
なんたって、成田空港で別れて5分でホームシックにかかりましたから。


はたしてきうはどちらを選ぶのか・・・続く!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
きう
職業:
元・学生
趣味:
映画と旅
イギリス留学の思い出日記。
(2005年8月~2006年6月)
海外旅行の日記もあります。
コメントいつでも大歓迎!
ブログ内検索
バーコード
忍者ポイント広告
Copyright © plus Q +++++ イギリス留学日記 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]